新型コロナワクチン接種について

公開日:2021年03月22日

更新日:2021年08月20日

1・2回目の接種を希望する方へ

満12歳の誕生日を迎える方には誕生日前日に接種券を郵送しています。接種を希望する方は、案内に沿って予約を行ってください。それ以外で1・2回目の接種を希望される方は、色麻町コロナワクチン予約窓口までご相談ください。

色麻町コロナワクチン予約窓口:0570-022-292(平日8:30~17:15)

追加接種(3回目)について

◆対象者

追加接種(3回目接種)の対象者は、以下を全て満たす方全員です。

・2回目の接種を終了した日から、原則8か月以上経過した方

※新たな変異株の発生等の状況を踏まえ、医療従事者等や重症化リスクの高い高齢者施設入所者等については6か月に、その他高齢者については令和4年2月以降、7か月に前倒しされました。また、その他高齢者については、高齢者施設入所者等の接種が一定程度完了した場合は、令和4年2月以前でも前倒しすることが認められています。

・18歳以上の方

・日本国内で初回接種(1回目・2回目接種)が完了している方

※海外において、日本で薬事承認されているファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社ワクチンのいずれかを2回接種した場合も対象となります。

◆接種券の発送

追加接種については接種券と予診票が一体となった「追加接種用予診票」を送付します。

2回目の接種をした方に対し、該当する時期に合わせ順次発送しています。

接種券の発送時期
2回目終了 3回目の接種券発送時期
令和3年5月末日までに受けた方 令和3年12月末に発送済み
令和3年6月末日までに受けた方 令和4年1月下旬
令和3年7月末日までに受けた方 令和4年2月中旬
令和3年8月末日までに受けた方 令和4年3月上旬

医療従事者等の方で接種券が早期に必要な場合は下記までお問い合わせください。

色麻町コロナワクチン予約窓口:0570-022-292(平日8:30~17:15)

◆接種場所・時期

2月から加美郡内医療機関において個別接種を開始、3月下旬に保健福祉センターでの集団接種を予定しております。

1.医療機関で予約受付

医療機関名

接種曜日

受付時間

予約方法等

接種

開始日

大山医院

 

 

15:00~16:30

かかりつけの方が対象

電話または窓口で受付(電話:63-3054)

予約受付時間 14:00~16:30

2/1~

鈴木診療所

 

 

 

 

12:45~

ショートメール(24時間受付)

番号:080-9508-4531

 

【ショートメール送付時の必要情報】

氏名(フリガナ)、生年月日、住所、

カルテ番号(再診の方)、1・2回目接種日

2/1~

中新田民主医院

 

 

 

 

 

 

午前)8:30~11:30

午後)予約時間

 

かかりつけの方が対象

電話で予約受付(定期通院の方は窓口で予約可)

電話:63-2156

予約受付時間 11:30~12:30/13:30~16:30

※予約時2回目接種日をお伝えください。

2/4~

※不定期

 

2.町で予約受付 ※医療機関で予約は受け付けませんのでお気をつけください。

《個別接種実施医療機関》

医療機関名

接種曜日

受付時間

接種日

または期間

その他

伊藤医院

 

 

 

 

 

12:00~12:15

2/12

 

おのだクリニック

 

 

 

 

14:00~14:30

2/1・2/7

 

佐々木胃腸科

診療

時間内

 

 

 

 

 

14:30~15:00

2/1~3/15

※祝日除く

かかりつけの方が対象

診療

時間外

 

 

 

 

水)10:00~11:15

土)14:30~15:45

2/2・2/19

 

鈴木内科医院

 

 

 

 

12:30

2/2・2/5・2/9

 

公立加美病院

 

 

 

受付時間

1.14:45~14:55

2.15:00~15:10

3.15:15~15:25

4.15:30~15:40

5.15:45~15:55

接種時間

1.15:00

2.15:15

3.15:30

4.15:45

5.16:00

2/2~3/18

※祝日除く

 

 

《集団接種》 3月下旬接種開始予定

集団接種予定 ※会場は色麻町保健福祉センター
接種日(予定) 受付時間(予定)

3月23日(水曜日)

13:15~16:30
3月26日(土曜日) 13:15~16:30
3月27日(日曜日) 8:45~11:30、12:45~16:30

 

◆予約方法

1.電話予約 0570-022-292(平日9:00~17:00)

※混雑が予想されますのでインターネット予約をおすすめします。

2.インターネット予約(24時間対応 ※予約受付初日のみ9:00受付開始)

予約受付期間

1.6/14まで2回目接種を終えた方は1/24(月曜日)午前9時から1/28(金曜日)午後5時まで

2.6/30まで2回目接種を終えた方は1/31(月曜日)午前9時から2/4(金曜日)午後5時まで

◆接種当日の持ち物

1.町から送付された封筒一式

「接種券が印字された予診票」と「予防接種済証」が同封されています。紛失されないよう大切に保管してください。

2.身分証明書(運転免許証、健康保険証等)

 

 

 

お願い

  • 接種当日は自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合には、接種を予約した医療機関までご連絡ください。
  • 体調不良や都合がつかず、変更・キャンセルをする場合には必ず医療機関までご連絡ください。
  • 予約状況により予約日の変更をお願いする場合があります。
  • 接種曜日や受付時間等の変更がある場合は、ホームページに掲載いたします。
  • 一人につき一つの医療機関に予約をお願いいたします。(重複予約のないようにお願いいたします)
  • 新型コロナワクチンと他のワクチン(インフルエンザワクチン等)との接種間隔は、13日以上あけてください。

問い合わせ先:0570-022-344(色麻町ワクチン接種相談ダイヤル)

ワクチンの種類

当面の間、使用するワクチンは、以下のとおりです。

ファイザー社製:mRNAワクチン

ファイザー社のワクチンを受けるにあたって注意すべき事項

(1)ファイザー社製のワクチンを受けられない方

下記に当てはまる方は接種できません。該当すると思われる場合には、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。

1.明らかに発熱している方

2.重い急性疾患にかかっている方

3.ワクチンの成分に対し重度の過敏症の既往歴のある方

4.上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

(2)ファイザー社製のワクチン接種にあたって注意が必要となる方

下記にあてはまる方はワクチンの接種について、注意が必要です。該当すると思われる場合には、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。

1.抗凝固療法を受けている方、血小板減少症または凝固障害のある方

2.過去に免疫不全の診断を受けた方、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方

3.心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方

4.過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た方

5.過去にけいれんを起こしたことがある方

6.ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方

7.腎機能障害のある方

8.肝機能障害のある方

※妊婦または妊娠している可能性がある方、授乳されている方は、必ず接種前の診察医に伝えて下さい。また、12歳未満の方に対する有効性・安全性はまだ分かっていません。

(3)その他

1.ワクチンは2回接種する必要があります。

2.1回目の接種後、3週間の間隔で2回目の接種を受けてください。(接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けること)

3.1回目と2回目は同じワクチンを受けてください。

東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センターで接種を受ける場合

追加接種(3回目)の円滑な推進を図るため、「東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」を再開しております。

◆対象者は次のすべてを満たす方です

・宮城県内在住で、市町村から発行された追加接種(3回目)用の接種券をお持ちの方

・予約する接種日時点で満18歳以上の方

・予約する接種日時点で、2回目接種日より8ヶ月以上経過した方、ならびに、2回目接種日から6ヶ月以上経過した医療従事者等、高齢者施設等の入所者及び従事者、通所サービス事業所の利用者及び従事者

※対象者の範囲については、今後の国の方針に従って順次拡大を予定しております。

※詳細は下記URLをご覧下さい。

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/situkan/corona-vaccine.html

 

宮城県ワクチン接種センターにおける接種について

宮城県ワクチン接種センター(公益財団法人宮城県対がん協会内)において、この度、武田/モデルナ社製ワクチンの1回目接種を実施することになりました。これまでどおり、武田/モデルナ社製ワクチンの2回目接種のみも受付します。

◆開始時期:令和4年1月12日(水曜日)から当面の間(土日祝日を除く)

◆場所:公益財団法人宮城県対がん協会(仙台市青葉区上杉5丁目7番30号)

◆1回目対象者:以下の4点全てを満たす方

(1)宮城県内在住で、1回目接種の接種券(クーポン券)をお持ちの方

(2)いずれの種類の新型コロナワクチンを1度も接種していない方

(3)予約日時点で満16歳以上の方

(4)1回目接種日の4週間後の同じ曜日に、2回目接種にお越しいただける方

◆接種ワクチン:武田/モデルナ社製ワクチン

◆1回目の接種実施日時及び受入数
接種日 受付時間 受入数
1月12日(水曜日) 午後2時から午後3時30分まで 最大30名/日程度
1月28日(金曜日) 同上 同上

※2月以降の接種日程については、決定次第下記に掲載します。今後の接種予定及び詳細については、宮城県対がん協会ホームページ(http://www.miyagi-taigan.or.jp)を御覧ください。

◆予約方法

下記電話番号にて事前に予約をしてください。予約受付は電話のみとなります。

・公益財団法人宮城県対がん協会:022-263-1636

・受付時間:午前9時から正午・午後1時から午後4時(土日祝日を除く)

※詳細は下記URLを御覧下さい。

http://www.miyagi-taigan.or.jp

宮城県新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター

ワクチン接種後の健康相談を下記のコールセンターで受け付けています。

宮城県新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター

電話:050-3615-6941(8時45分~17:15)

Eメール:m-side-reaction@medi-staffsup.com

ファックス:022-200-2932

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、接種部位の痛み、発熱、頭痛などの「副反応」が生じる可能性があります。治療を要したり、障害が残るほどの副反応は、極めて稀ではあるものの、ゼロではありません。予防接種による健康被害が起きた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。
申請は、下記の必要書類を作成・準備のうえ、保健福祉課へ御提出いただきます。
なお、申請から給付が決定するまでは、数ヶ月から1年程度の時間を要する場合もあります。(不認定となり給付対象外となる場合もあります。)
詳細は、下記「予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省)」をご覧ください。

給付の流れ

給付に必要な書類を受理した後、色麻町予防接種健康被害調査委員会において医学的な知見から当該事例について調査し、その結果を、県を通じて国へ進達します。
国は、疾病・障害認定審査会に諮問し、答申を受け、県を通じて本町に通知をします。
その後、給付が認められた事例に対して給付が行われます。

給付の種類

給付の種類
給付の種類 請求者等 給付額
医療費 予防接種を受けたことによる疾病について医療を受ける者 健康保険等による給付の額を除いた自己負担分
医療手当 同上 通院3日未満35,000円/月
通院3日以上37,000円/月
入院8日未満35,000円/月
入院8日以上37,000円/月
同一月入通院37,000円/月
障害児養育年金 予防接種を受けたことにより政令で定める程度の障害の状態にある18歳未満の者を養育する者 1級1,581,600円/年
2級1,266,000円/年
障害年金 予防接種を受けたことにより政令で定める程度の障害の状態にある18歳以上の者 1級5,056,800円/年
2級4,045,200円/年
3級3,034,800円/年
死亡一時金 予防接種を受けたことにより死亡した者の政令で定める遺族 死亡一時金44,200,000円
葬祭料 予防接種を受けたことにより死亡した者の葬祭を行う者 212,000円
介護加算 施設入所または入院をしておらず、養育されている場合、障害児養育年金または障害年金を加算するもの 1級844,300円/年
2級562,900円/年

※給付額は、令和3年4月現在の内容です。
※事例により、表の給付額と異なる場合があります。

申請に必要な書類

必要書類一覧(必要な書類は状況によって異なります。)
  医療費
医療手当
障害児
養育年金
障害年金 死亡一時金
遺族年金
遺族一時金
葬祭料
請求書 ⚫※2
受診証明書 ⚫※3        
領収書等 ⚫※4        
診断書   ⚫※6 ⚫※6    
死亡診断書等       ⚫※10 ⚫※10
埋葬許可証等         ⚫※11
接種済証又は母子手帳 ⚫※1 ⚫※1 ⚫※1 ⚫※1 ⚫※1
診療録等 ⚫※5 ⚫※7 ⚫※7 ⚫※12 ⚫※12
住民票等   ⚫※8   ⚫※14  
戸籍謄本等   ⚫※9   ⚫※13 ⚫※13

※請求に必要な書類の様式は、厚生労働省のホームページからダウンロードできます。
※同時請求の場合、重複する書類は省略可能
※請求書、受診証明書、診断書以外は全て写しで可

注意事項等
共通 ※1.受けた予防接種の種類及びその年月日を証する接種済証又は母子手帳の写し
医療費
医療手当
※2.医療費・医療手当請求書
通院・入院日数の欄が足りない場合は、任意で別紙作成することも可
※3.医療機関又は薬局等で作成された受診証明書
※4.医療に要した費用の額及び日数を証する領収書等の写し
※5.疾病の発病年月日及びその症状を証する医師の作成した診療録(サマリー、検査結果報告、写真等を含む)の写し
ただし、新型コロナワクチンによる、アナフィラキシー等の即時型アレルギーで、接種後4時間以内に発症し、接種日を含め7日以内に治癒・終診したもの(ただし、症状が接種前から継続している場合や、ワクチン接種以外の原因によると記載医が判断した場合は診療録等の写しが必要です。)に係る請求に限り、医療機関で様式5-1-1の記載を受けて提出すれば、診療録等は不要になります。
障害児
養育年金
障害年金
※6.障害の状態に関する医師の診断書
障害児養育年金の給付を受けている方が障害年金の申請を行う場合は18歳の誕生日以降に作成された診断書であること
※7.障害児・者が予防接種法施行令別表第1、第2に定める障害の状態に該当するに至った年月日及び予防接種を受けたことにより障害の状態となったことを証明することができる医師の作成した診療録(サマリー、検査結果報告、写真等を含む)の写し
※8.障害児の属する世帯全員の住民票の写し
※9.障害児を養育することを明らかにすることができる戸籍の謄本、抄本又は保険証の写し
死亡一時金
遺族一時金
遺族年金
葬祭料
※10.死亡した者に係る死亡を証する死亡診断書又は死体検案書の写し
※11.請求者が死亡した者について葬祭を行う者であることを明らかにすることができる埋葬許可証、火葬許可証又は葬儀案内状等の写し
※12.予防接種を受けたことにより死亡したことを証明することができる医師の作成した診療録(サマリー、検査結果報告、写真等を含む)の写し
※13.請求者と死亡した者との身分関係を明らかにすることができる戸籍の謄本又は抄本の写し
※14.(死亡一時金・遺族一時金)請求者が配偶者以外の場合は、死亡した者の死亡の当時その者と生計を同じくしていたことを明らかにすることができる住民票等の写し
※14.(遺族年金)請求者が死亡した者の死亡当時その者によって生計を維持していたことを証する住民票等の写し

その他
請求者が死亡した者と内縁関係にあった場合は、その事実に関する当事者(内縁関係にあった夫及び妻)双方の父母、その他尊属、媒酌人若しくは、民生委員等の証明書または内縁関係にあったと認められる通信所その他の書面

 

注意

1.「コロナワクチンの予約をとる」などといって町の職員が金銭や個人情報を電話で求めることはありません。不審な電話にご注意ください。

2.ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要です。現在、何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医とご相談の上、ワクチンを受けるかどうかお考えください。なお、ワクチン接種は強制ではありません。接種を行う前に「ワクチンの効果」と「副反応のリスク」について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただくこととなります。同意がないまま接種が行われることはありません。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号
0120-761-770

受付時間
9時00分から21時00分

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

ワクチンに関する詳細は、厚生労働省ホームページをご確認ください。

なお、本ホームページの掲載をもって、予防接種法施行令第5条に規定される公告を行ったことといたします。

この記事に関するお問い合わせ先

色麻町 保健福祉課

〒981-4122
宮城県加美郡色麻町四竃字杉成27番地2
電話番号:0229-66-1700

問い合わせフォームはこちら