町長のあいさつ

公開日:2021年02月10日

更新日:2021年04月01日

~子供達が自分の夢を自分で見つけ実現できる町を目指して~ そして、かっぱのふるさとシカマのチカラへ

水色の背景に、黒いスーツと、濃紺や青、薄茶色の柄のネクタイを着用して、視線を前へ向けた明るい表情の色麻町長の顔写真

色麻町長  早坂 利悦(はやさか りえつ)

本町のホームページへようこそいらっしゃいました。

守りたい郷土 そして住みよい郷土へ

色麻町は、雄大な自然や日本の美しい田園の風景、あるいは昔ながらの人情や、地域に根差した生活様式・文化が残る町です

町の5つの重点推進プロジェクト

  1. 高齢対策プロジェクト
    • 介護サービスの充実強化/見守り、配食、買い物、など生活支援サービスの確保や権利援護等/医療との連携/バリアフリーの高齢者住宅の整備
  2. 子育て・教育プロジェクト
    • 小中一貫教育の充実/幼保一元化の推進/多子家庭への祝金制度/学校給食への助成/小児医療の充実
  3. 自立型農業プロジェクト
    • 担い手の経営支援/自立できる第6次産業化の推進/地場産品の開発と積極的なPR・販路拡大など
  4. 循環型共生社会形成プロジェクト
    • 環境関連行事の開催/環境保全関連組織の充実/新エネルギーの活用促進
  5. 定住化促進プロジェクト
    • 雇用創出の推進/定住の場19画整備済/移住情報提供の推進

 色麻町では、子育て世帯の転入促進や子どもの数が多いほど家賃が安くなる地域活性化住宅事業、子育て世帯の経済負担の軽減と医療費の確保を目的に、乳幼児・児童(18歳まで)医療費助成事業、学童保育施設整備事業などに取り組んでいます。

 また、特産の「エゴマ」を使った商品の開発、愛宕山公園にはパークゴルフ場、シャクヤク園、サッカー場(人工芝)などの施設も充実しています。

 「イナカの良さ、強さ、美しさを活かしたまちづくり」を基本理念として、町民にとって暮らしやすく、また色麻町を訪れるひとにとって心地よさが体験できる町づくりを目指し取り組んでいます。

 今後も、町民の皆様に約束してきた生命と暮らしを守る信念をいっそう強く持ち続け、災害に強い魅力ある町づくりに努めていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

色麻町 総務課

〒981-4122
宮城県加美郡色麻町四竃字北谷地41番地
電話番号:0229-65-2210

問い合わせフォームはこちら