町民文化祭

公開日:2021年02月18日

更新日:2021年04月01日

10月28日、第32回町民文化祭が農村環境改善センターで行われました。

この日は、15団体、総勢170名余りの方が出演。日頃から練習してきた踊りや歌を披露。

会場いっぱいの拍手を浴びていました。

「第32回町民文化祭」と書かれた白い横断幕が頭上に掲げられたステージ上で、6人の女性がピンクのクロスで覆われた長テーブルに並んで座り、楽器を演奏している様子の写真
「第32回町民文化祭」と書かれた白い横断幕と、「清水神楽」と書かれたオレンジ色の横断幕が頭上に掲げられたステージ上で、オレンジと金色の派手な衣装と、金色の被り物をして、扇子を持った人達が踊っている様子の写真
黄色、青、オレンジ、薄紫の服をそれぞれ着た4人が、ステージ上で琴を演奏している様子の写真
紫色や金色などのカラフルな衣装を着た3人の女性がステージ上で踊っている様子の写真
色鮮やかな着物を着た9人の女性たちが、ステージ上で、文字の書かれた縦長の紙を持って並んで立っている様子の写真
色鮮やかな着物を着た9人の女性たちが、ステージ上で、客席に背を向けて並んで立っている様子の写真
「第32回町民文化祭」と書かれた白い横断幕が頭上に掲げられたステージ上で、白いシャツと、黄色い模様が入った黒いスカート姿の女性たちが、左手を斜め上に伸ばしながら踊っている様子の写真
「第32回町民文化祭」と書かれた白い横断幕が頭上に掲げられたステージ上で、全身ピンク色の衣装を着た8人の女性たちが、右足を前に出しながら踊っている様子の写真
「第32回町民文化祭」と書かれた白い横断幕が頭上に掲げられたステージ上で、黄色いシャツに白いズボン姿、白い鉢巻を頭に巻いた7人の女性が、8の字の様な形をしたオレンジ色の大きな物体を持ちながら踊っている様子の写真
金色のどん帳が下りたステージの下で、薄紫色のワンピースを着たたくさんの女性たちが、手に花を持ちながら歌っている様子の写真
白い幕の前で、青い着物を着て白い帯を巻いた高齢の女性が、マイクを持って歌っている様子の写真
白い幕の前で、上は白、下は黒と白の縦縞の袴を着て黄緑色の帯を巻いた高齢の方が、マイクを持って歌っている様子の写真
白い幕の前で、薄ピンクの着物を着て、白や紫のカラフルな帯を巻き、眼鏡をかけた高齢の女性が、マイクを持って歌っている様子の写真
白い幕の前で、薄水色の浴衣を着て白と薄茶色の帯を巻き、眼鏡をかけた高齢の男性が、マイクを持って歌っている様子の写真
「第32回町民文化祭」と書かれた白い横断幕が頭上に掲げられたステージ上で、黄色いシャツに黒いズボン姿の何人もの人達が踊ってる様子の写真
黒地に白い模様が入った浴衣を着た男性がステージ上でマイクを持って歌い、その後ろで黒とグレーの袴を着た2人の男性が、それぞれ尺八と三味線を座りながら演奏している様子の写真
「第32回町民文化祭」と書かれた白い横断幕が頭上に掲げられたステージ上で、青い着物を着た何人もの女性が、白と黒の縞模様が斜めに入った布を持って踊っていて、ステージ上手では、黄色地に緑色のチェック柄の着物を着た女性がマイクを持って歌っている様子の写真
ステージ上で、白い着物を着た高齢の女性がマイクを持って歌い、その斜め後ろでは、黒とグレーの袴を着た男性が、座りながら三味線を弾いている様子の写真
「第32回町民文化祭」と書かれた白い横断幕が頭上に掲げられたステージ上で、赤やピンクや緑のカラフルな衣装を着た何人もの女性がフラダンスを踊っている様子の写真
ステージ上で、赤地にグレーや金色の模様が入った着物を着た2人組の女性が、扇子を持って踊っている様子の写真
ステージ上で、エメラルドグリーンと白と赤の3色が入った着物を着た女性が、オレンジ色の和傘を持って踊っている様子の写真
「第32回町民文化祭」と書かれた白い横断幕が頭上に掲げられたステージ上やその下で、黄色いシャツに緑のスカート、黒いズボン姿で、頭に白い河童のお皿をかぶった何人もの女性たちが踊っている様子と、床に敷いたシートの上に座りながらそれを鑑賞する最前列のお客さんの写真

この記事に関するお問い合わせ先

色麻町 社会教育課

〒981-4122
宮城県加美郡色麻町四竃字北谷地142番地
(色麻町農村環境改善センター内)
電話番号:0229-65-3110

問い合わせフォームはこちら