平成25年(2013年)7月8日から、外国人住民の方にも住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の運用が開始されます。

   これに伴い、外国人住民の方も住民基本台帳カード(住基カード)の交付申請、公的個人認証サービス、住民票の写しの広域交付など、住基ネットを利用した行政サービスを受けることが可能となります。
   また、7月8日の運用開始後から、色麻町に住民登録されている外国人住民の方に「住民票コード」を通知する予定です。

 

「住基ネット」「住基カード」の詳細は、次のHPをご覧ください。