私達が取材しました!

5月9日、10日、2日間にわたって色麻中学校2年生、88名が職場体験を行いました。

   この体験学習は自分たちが実際に働く事によって、社会人や職業人としての基礎を身につけ、「働くことの意義」を知ること、そして自分の将来の職業への第一歩を踏み出す為に行われました。今回は、29ヶ所の職場の中から希望を取り、それぞれの職場で貴重な時間を過ごさせていただきました。清水保育所では、生徒が子どもたちと一緒に、外でしっぽ取りゲームや、ボール遊びなどをしていました。初めは少し緊張している様子でしたが、段々子どもたちとも馴れ、とても楽しそうに接していました。
   また、色麻町デイサービスセンターでは、利用者の方々と手遊びや体操などをしており、昼食の準備にも積極的に取り組んでいました。
その他の町内、加美町内、大崎市内の事業所でも、1人1人が自分の仕事を一生懸命行っているようでした。
2年生の生徒達は、この体験学習をこれからの自分の進路希望に役立て、それぞれの夢へ向かっていくことでしょう。 
  


 <イオンスーパーセンター加美店>

   

   「物がいっぱいあって大変」と真
  剣な顔で商品を並べていました。


 <色麻町デイサービスセンター>



     利用者の方の髪をドライヤー
     で乾かしている様子です。

 
     <
清水保育所>



「大変だけどみんな可愛い」
と笑顔で話していました。  


  <色麻町役場総合振興課>



      作った原稿を打ち込んで
      いる様子です。