飼料の暫定許容値見直しによる牧草の利用自粛について

   平成24年2月3日付けで牛用飼料の暫定許容値が100ベクレルに引き下げられたことを受け、おおむね県内全域が「平成23年産保管牧草及び平成24年産牧草」の利用自粛要請地域となりました。

 

  • 詳しいことは、宮城県のホームページをご覧下さい。
    宮城県農林水産部畜産課

    飼料の暫定許容値見直しによる牧草の利用自粛について(平成24年3月2日公表)