原発事故をうけ、国や県で様々な品目について放射能検査が行われていますが、中には国や県で検査が行われない品目もあります。そこで、国や県で放射能検査が行われていない販売用の農林水産物に関し、町内に居住する農業者等が安全を確認するために実施する放射能検査について、その費用の一部を助成します。
 助成額は検査費用の2分の1以内で、1検体につき上限10,000円です。内容について詳しくは、農林課℡65-2111(内線132)お問い合わせ下さい。