牛ふん堆肥の放射性物質の測定結果(抽出検査)について

    色麻町の牛ふん堆肥を検査した結果、すべて暫定許容値400ベクレル/kg以下であることが確認されましたので、町のすべての製造所等(個別検査対象を除く)の牛ふん堆肥の出荷・施用が可能となりました。