令和2年国勢調査とは

 国勢調査は、令和2年10月1日を基準日として、統計法という法律に基づき、日本に住んでいるすべての人・世帯(外国の方含む)に回答の義務がある大切な調査です。

 調査結果は、国や都道府県・市区町村で行う行政の基礎資料として利用されるほか、学術、教育、企業などの幅広い分野で利用され、私たちのより良い暮らしや住みよい街づくりに生かされています。

調査時期・対象

令和2年10月1日を調査基準日として、担当の統計調査員が9月中旬から各世帯を訪問し、調査書類を配付しています。

対象は、日本国内にふだん住んでいる人(外国人も含む。)すべてを、ふだん住んでいる場所で、世帯毎に調査します。

回答方法

 原則、郵送またはインターネットでの回答をお願いします。

 従来どおり、紙での調査票を提出される場合は、担当統計調査員への回収・回答も可能です。

 いずれの場合も、記入漏れがないようにご注意ください。

   回答期限は、10月7日(水)までの投函・回答をお願いします。

国勢調査コールセンター

調査、調査票に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

 0570-07-2020 

 受付時間 午前8時~午後9時

 設置期間 10月31日(土)まで。 土日・祝日も利用できます。

 IP電話の場合 03-6636-9607

 

・担当統計調査員に関すること、調査書類が不足する場合は、企画情報課(☎65-2127)まで。

 

かたり調査にご注意

・国勢調査をよそおった詐欺や不審な調査にご注意ください。

・国勢調査では、金銭を要求することはありません。

 また、銀行口座の暗証番号やクレジット番号をお聞きすることもありません。

・国勢調査をよそおった不審な訪問者や不審な電話・電子メール・ウェブサイトなどにご注意ください。

 不審に思った際は、企画情報課までお知らせください。

・調査員は、その身分を証明する「調査員証」を携帯しています。

 

  外部リンクへはこちらをクリック