震災に係わる特別相談窓口の開設について

 宮城県では事業活動に支障を来している県内中小企業者の資金繰りなどに関する相談に対応するため、特別相談窓口を設置しました。

県相談窓口
  1. 設置場所
      経済商工観光部 商工経営支援課
      ℡:022-211-2744
  2. 設置期間及び開設時間
      期間 : 平成23年3月14日(月曜日)から当分の間
      時間 : 8時30分~17時00分
  3. 業務内容
      一般経営相談、国及び県の融資制度についての説明・紹介等
  4. その他
      県信用保証協会本店及び一部支店でも特別相談窓口を設置しています。
宮城県保証協会相談窓口
本店 ℡:022-255-6491
大崎支店 ℡:0229-22-0722


※また、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、日本政策投資銀行、県内の各商工会議所、商工会連合会にも特別相談窓口が設置されています。

被災した県内中小企業者への金融支援

 宮城県では、東日本大震災により被災した県内中小企業者への金融支援のため、緊急対応資金を創設しました。詳しくは下記リンク先ホームページをご覧下さい。

 

セーフティネット5号の対象業種拡大について

 平成23年3月の東日本大震災等による中小企業の業況への影響を踏まえ、平成23年度上半期のセーフティネット保証(5号)は対象業種を原則全業種(82業種)にして実施されることになりました。

 ご利用を検討される企業様は、以下のページで詳細をご確認下さい。

 

関連リンク