水道メーターの検針にご協力をお願いいたします

 水道メーターの検針は、2ヶ月に一度検針員が毎月1日から10日の間にお伺いして、使用水量をお知らせしています。

 水道メーターは、水道の料金を決めるばかりでなく、漏水を発見するという大切な役割を持っています。漏水の発見が遅れると、多額な請求が発生する場合もありますので、メーターはいつも検針しやすい状態にしておくよう、次のようにご注意とご協力をお願いします。

  • 犬は放し飼いにせず、出入り口から離れた場所につないでください。
  • メーターボックスの上に車やものを置かないようにしてください。
  • 家の増改築のときに、メーターボックスが床下や屋内にならないようにしてください。