特別児童扶養手当とは…

 特別児童扶養手当は、精神または身体に障害のある20歳未満の児童の福祉の向上を目的とした手当です。
 

支給対象者

  • 20歳未満の重度または中度の障害児を監護している方。

    ※ただし、所得額が一定の額を超える場合や、児童が児童福祉施設に入所している場合、障害を事由に年金の給付を受けることができる場合は支給されません。

手当月額

  • 重度障害の場合(特別児童扶養手当1級)  児童1人につき 51,450円
  • 中度障害の場合(特別児童扶養手当2級)  児童1人につき 34,270円

    ※手当は、4月(12月~3月分) ・ 8月(4月~7月分) ・ 11月(8月~11月分)に支給されます。
     

所得状況届

  • 受給資格者は、毎年8月12日~9月10日までの間に必要書類を添付の上、所得状況届を提出する必要があります。 
     

相談・申請

  • 必要な書類等はその方によって異なりますので、まずは窓口にてご相談ください。