ひとり親世帯への臨時特別給付金事業について

 

国では、新型コロナウイルス感染症の影響により、子育ての負担の増加や収入の減少に対する支援の取り組みとして、臨時特別給付金を支給する事業を実施します。

 

この給付金は、全国一律の制度です。

支給には「基本給付」「追加給付」があります。

 

【厚生労働省ホームページ】

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html

支給対象者

 

1.基本給付(児童扶養手当受給世帯等への給付)

ア 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方

イ 公的年金給付等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない方

  ※児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る方に限る

ウ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が、児童扶養手当の対象となる水準に下がった方

2.追加給付(収入が減少した児童扶養手当受給世帯等への給付)

  上記ア・イの支給対象者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少しているとの申し出があった方

給付金額

 

1.基本給付(児童扶養手当受給世帯への給付)

  1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円の加算

2.追加給付(収入が減少した児童扶養手当受給世帯等への給付)

  1世帯5万円

  ※児童扶養手当法上の所得制限限度額以上の所得の方は対象となりません。 

申請手続き・支給開始時期等について

 

1.基本給付

  上記アの支給対象者は、申請不要です。それ以外の支給対象者は申請が必要です。

  なお、本給付金を辞退する方は手続きが必要です。 

2.追加給付

  上記ア・イの支給対象者で該当する方は申請が必要です。

 

  ※詳細は決まり次第、ホームページ等でお知らせいたします。

  

問い合わせ先

 「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター

  0120-400-903

 (受付時間:平日のみ 9:00~18:00)