特別定額給付金について

 令和2年4月30日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の補正予算が国会を通過し、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

給付対象者及び受給権者

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  • 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。
 ※ なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認めます。その際、受付窓口の分散や消毒薬の配置といった感染拡大防止策の徹底を図ります。

(1)郵送申請方式

  • 町から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送


(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

  • マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

  マイナポータル(外部リンク)

受付及び給付開始日

  • オンライン申請:5月9日
  • 申請書発送:5月14日
  • 給付開始 :5月18日 ※申請書受付後、振込日のお知らせを郵送します。

給付金制度を装った詐欺にご注意ください

 給付金制度の手続きについて、町や総務省等の機関がATM(現金自動預払機)の操作をお願いしたり、手数料の支払いを求めることは絶対にありません。
 また、町から申請書が届く前に、皆さんの個人情報や口座情報をお伺いすることはありません。ご自宅や職場に、町や総務省等をかたる不審な電話や郵便、メールが届いたら、町や警察署にご相談ください。

給付金について ~給付金詐欺に注意!~ [357KB pdfファイル] 

特別定額給付金コールセンター(総務省)

電話番号:0120-260020(フリーダイヤル)

対応時間:9:00から20:00

 ※間違い電話が増えています。おかけ間違えのないよう十分にご注意ください。

関連サイト

総務省(外部リンク)

宮城県(外部リンク)