生活保護とは

 人生80年の時代。一生のうちには、良いとき悪いとき、色々なことがあります。
怪我や病気になり医療費の支払いに困るとき、年をとり収入が少なく生活が苦しいときなど…。
生活保護とは、そのようなときに自分たちの能力や資産などを活用し、あらゆる手を尽くしても、なお生活ができない場合に、あなたのご家庭の生活を援助するために、一定の基準に従い不足分を支給する制度です。

 そして、一日も早く自分たちの力で暮らしていけるように、また、毎日の暮らしに『張り』を持っていただけるよう手助けをする制度です。