平成29年度保育所等入所申込み

平成29年度途中から保育所等を利用希望する児童を随時募集します。

※平成30年4月1日からの保育所等入所申込みは、平成29年11月から行います。詳しくは、広報しかま11月号及びホームページに掲載します。

年度途中の申込み

  • 年度途中からの利用申込分についても入所選考を行います。入所希望日の1か月程度前にならないと選考の対象とはならず、また、先着順ではありません。
  • 年度途中からの利用については利用希望日の1か月前には、必要書類を揃えて受付場所へ提出してください。 ただし、申込み時点で定員を超えていれば入所できないこともあります。

対象児童

保護者の就労や病気などの理由のため、家庭で保育が受けられない町内在住の未就学児

保育の必要な事由
  • 就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など、基本的にすべての就労を含む。就労時間が月64時間未満の場合は就労に該当しません。)
  • 妊娠・出産(原則として産前2か月から産後2か月まで)
  • 保護者の疾病・障害
  • 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
  • 災害復旧
  • 求職活動(起業準備を含む。原則として入所月から3か月間)
  • 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  • 虐待やDVのおそれがある
  • 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要である(主に年長クラス該当児で小学校への入学準備となる児童が対象となります。)
  • その他、上記に類する状態として市町村が認める場合

受付場所

  • 保健福祉課子育て支援室

支給認定

平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、新制度では幼稚園や保育所などの利用を希望する場合、入園・入所の決定とは別に、保護者の就労状況などを基に、利用のための認定(支給認定)を受ける必要があります。
支給認定には保育の必要性の有無と年齢に応じて、1号認定・2号認定・3号認定の3つの区分が設けられ、認定された区分により、それぞれのニーズに合った施設を利用することができます。保育利用を希望する場合には、2号認定または3号認定を受ける必要があります。

申込書類等

配布場所
  • 保健福祉課子育て支援室
  • 色麻保育所、清水保育所
申請に必要な書類

入所選考

提出いただいた書類などを基に入所選考を行います。入所選考の結果により入所のご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。なお、選考結果は随時送付します。

保育所保育料等

保育料

保育料は、父母(家庭の状況により世帯)の市町村民税所得割の課税状況により決定します。決定内容は、それぞれ4月中旬と9月中旬に利用者負担決定通知書を送付します。

  • 4月から8月分:平成28年度住民税(平成27年中所得)
  • 9月から3月分:平成29年度住民税(平成28年中所得)

※延長保育を利用した場合は、別に延長保育料が発生します。

保育料以外の保護者負担金

毎月の保育料以外に保護者負担金が発生します。詳しくは各保育所の入所説明会などで詳細が示されます。

その他

障害児保育や色麻町外の保育所等を希望する場合は、事前にご相談ください。

保育所一覧

保育時間(延長保育を含む):午前7時15分から午後6時45分まで

区分 施設名 電話番号 定員 入所対象児 障害児保育 その他
公立

色麻保育所

(色麻町四竃字二反田5)

0229-65-4388 48人 生後6か月以上2歳児
公立

清水保育所

(色麻町高城字上ノ原11)

0229-65-3240 35人 生後6か月以上2歳児 一時預かり