船形神社「木造十二神将立像」

 

 1 指定日 : 平成24年12月 3日

 2 種 別 : 有形文化財(彫刻)

 3 所有者 : 船形神社

 4 概 要 : 小栗山地区の船形神社の社殿に安置されていた「十二神将」の木像です。
        十二神将は、薬師如来およびその信仰者を守護するとされる十二体の武神で、
        昼夜の十二の時、十二の月、または十二の方角を守るとされ、それぞれに干支
        が当てはめられます。船形神社の十二神将像の頭部にも、干支を表す獣面や獣
        体がのっています。
         この十二神将は、平成25年のご開帳で42年ぶりに姿を見せる船形神社のご
        神体を護るものなのでしょう。ご開帳の際には新築された社殿にご神体ととも
        に納められます。